これは使える!INFOPLATE5WPの機能説明動画をご覧ください

1010690_1483814981830821_4996757779042929992_n

INFOPLATE5WPのモダンでスタイリッシュなデザインについては、サンプルサイトを見ていただければ納得していただけると思います。そしてINFOPLATE5WPにはシンプルで使いやすい機能が備わっています。

INFOPLATE5WPの機能説明動画をご覧ください

百聞は一見にしかず、まずは7分間のINFOPLATE5WPの機能説明動画をご覧ください。どれだけ使いやすいかわかってもらえると思います。

INFOPLATE5WPの詳細はこちら

INFOPLATE5WPの詳しいレビューと購入特典紹介はこちら

×
+

わかりやすいINFOPLATE5WPカスタマイズ機能

INFOPLATE5WPには初心者でも簡単に使えるカスタマイズ機能が装備されています。ダッシュボード「外観」⇒「カスタマイズ」をクリックします。

2014y10m24d_102547366

 

カスタマイズ設定画面が開きます。右側にプレビューが表示されますので、確認しながらカスタマイズ作業をすすめることができます。メニューの「INFOPLATE」をクリックします。

2014y10m24d_102444754

 

INFOPLATE5WP特有のカスタマイズ画面が開きます。ページ幅、グローバルナビゲーションの幅、スキン(テンプレートの種類)、レイアウト、基本色、リンク色、背景文字色を設定できます。

2014y10m24d_102431159

 

固定フロントページの設定画面です。フロントページの表示、ページの選択をすることができます。

2014y10m24d_102523988

エディター上で使えるショートコード機能

次にショートコード機能を説明します。エディターメニューの一番右側に
[S]というショートコードボタンがあります。

2014y10m24d_102647139

 

ショートコードは「レイアウト」「部品」の2種類に分かれています。レイアウトでは「カラム」「フロート解除」「間隔」「区切り線」のショートコードが使えます。

2014y10m24d_102701924

 

「部品」では「見出し」「囲み」「色背景」「飾り背景」「よくある質問」「ボタン」の
ショートコードが使えます。

2014y10m24d_102710647

 

「見出し」を選択するとこのように設定画面が開きます。各項目に記入し、
「OK」をクリックします。

2014y10m24d_102725022

 

はい。記事にショートコードが挿入されました。

2014y10m24d_102748630

icon-finger1-bk すべてのショートコードをチェックする

 

yajirusi

 INFOPLATE5WPの詳しいレビューはこちら

ZenBack:この記事の反応が見える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です