INFOPLATE5の真骨頂!HTML版のデザインをINFOPLATE5WPに取り込む

10001401_1482787308600255_665060708_n

INFOPLATE5にははHTML版と今回ご紹介しているWordPress版があります。このふたつを組み合わせることによってWordPressの管理しやすさとHTMLの自由さの両方のメリットを得ることができます。

INFOPLATE5:HTML版のデザインをINFOPLATE5WPに取り込んだサンプル

INFOPLATE5:HTML版のデザインをINFOPLATE5WPに取り込んだサンプルページです。

icon-finger1-bk サンプルページをチェックする

2014y10m18d_145826560

WordPressでは表現が難しいデザインも、HTML版との連携により可能となります。

 

INFOPLATE5:HTML版プリセットテンプレートの紹介

s-05

商品紹介、会社案内、スクイーズページ、会員ページなど用途に合わせたテンプレートが準備されています。これらのデザインをワードプレスで表現できるのですから、表現の幅が広がりますし、ライバルサイトと差別化することができますね。プリセットテンプレートをいくつかご紹介しましょう。

icon-finger1-bk 1カラム-商品紹介

2014y10m18d_152826371

icon-finger1-bk 1カラム-商品レビュー

2014y10m18d_152839658

icon-finger1-bk 1カラム-スクイーズページ

2014y10m18d_152853272

WordPressに反映させるやり方はいたって簡単です

INFOPLATE5:HTML版のデザインをINFOPLATE5WPに取り込むのは、いたって簡単です。INFOPLATE5HTML版のコードをコピーして、WordPressの投稿ページでテキストモードにして貼り付けるだけです。

gdklj

これはとても画期的なシステムで、他のテーマではここまで表現することは出来ないでしょう。INFOPLATE5だけが使える機能なので、ぜひセットで使うことをおススメします。

 INFOPLATE5の詳しいレビューはこちら

ZenBack:この記事の反応が見える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です