INFOPLATE5WPに搭載された優れた4つの機能

1896854_1464126310466355_1783142827_n

INFOPLATE 5 WPには、「売るため」の機能が詰め込まれています。ジャンルに合ったスタイリッシュなデザインや最新のSEOはもちろん、広告の装飾・配置や記事の作り込みなど、アフィリエイトやネットビジネスで必要な要素がそろっています。

INFOPLATE5WPに搭載された優れた4つの機能

数ある機能のなかで、私が注目する機能をピックアップしてみました。
INFOPLATE5WPに搭載された優れた4つの機能を紹介しましょう。

ポイント1美しい1カラムペラサイトを簡単に作ることができる

fig-salesletter今までは1カラムペラサイトといえばHTMLで作るのが常識でした。しかしHTMLでのサイト作成は初心者にとってちょっと敷居が高く作りたくてもなかなか踏み込めなかった方も多いと思います。

INFOPLATE5WPでは固定ページは1カラム(サイドバー無し)と1カラム(サイドバー、ヘッダー無し)、1カラム(サイドバー、ヘッダー無し、投稿タイトル無し)の3パターンのテンプレートを投稿時に選択できるので、(サイドバー、ヘッダー無し、投稿タイトル無し)を選択すればワードプレスで簡単に1カラムレビューサイトが作れるというわけです。

ポイント2抜群の使いやすさ

INFOPLATE 5 WPではショートコードを投稿画面から簡単に挿入できます。専門的な知識を持っていなくても、通常の記事投稿と同じようにショートコードを利用できます。またテーマのカスタマイズから、スキン、レイアウト、ページ全体の幅、グローバルメニューの幅、基本色、リンク色、背景色などを簡単に変更できます。もちろん WordPress3から導入されたカスタムヘッダー、カスタムメニュー、カスタム背景などの機能にも対応しています。

fig-custom2
fig-shortcode2

 

icon-finger1-g すべてのショートコードをチェックする

ポイント3シンプルな5つのスキン

INFOPLATEには「Smooth」「Brisk」「Cure」「Loud」「Merry」の5つのスキンが用意されています。どのデザインも美しく洗練されているので、テンプレートを使うだけでアフィリエイトやネットビジネス独特の怪しさが消え、クリーンで信頼感のあるサイトを作ることができます。

a123

ポイント4レスポンシブデザインでスマホからのアクセスを逃がさない

あらゆるデバイスで最適に表示されるように、レスポンシブウェブデザイン対応されています。モバイル機器、とくにスマートフォンからのアクセスは非常に大きくなっていますので、INFOPLATE5WPを使いアクセスを逃がすことがないようにしましょう。

fig3-5

PCでの閲覧時の表示

fig3-6

タブレット端末の閲覧時

fig3-7

スマートフォンの閲覧時

ZenBack:この記事の反応が見える

コメントは受け付けていません。